Nippon Tecnology venture Partners
ホーム NTVPについて ポートフォリオ お知らせ ベンチャー・プライベート・カンファレンス ジュニア・ベンチャー・プログラム リンク お問い合わせ English
ベンチャーキャピタリスト
投資事業組合
株式会社日本テクノロジーベンチャーパートナーズ
有限会社NTVPサポート
連絡先

NTVP について

無限責任組合員(ジェネラルパートナー)

活動内容

ベンチャー企業への投資意思決定ならびに役員就任、経営指導

  • ベンチャー事業立ち上げの調査・相談
  • ベンチャー事業計画の相談、テクノロジー・市場・事業の評価検討
  • ベンチャー事業への資金調達、株主政策の相談
  • ベンチャーキャピタル(投資事業組合)投資の実施、組合の運営
  • ベンチャー事業実施の相談、役員等への就任及び活動
  • ベンチャー事業繁栄に向けてのコーディネート

無限責任組合員(ジェネラルパートナー)紹介

村口和孝村口和孝(資格:証券アナリスト)

略歴
1958. 11 徳島県海部郡海南町生まれ(海南中、富岡西高卒)
1984. 4 慶応義塾大学経済学部卒業、在学中よりVC志し野村證券系VC入社、以降VC投資の前線に
1987. 2 北海道ジャフコ出向、第一臨床検査センター、松本建工等担当
1994. 6 東京投資本部転勤、新潟県、パルテック等担当
1998. 4 イスラエル休暇旅行を機にVC会社から独立
1998. 7 VB支援サービスの株式会社NTVP設立(100%村口出資)
1998. 11 日本初の投資事業有限責任組合(LP)を設立登記(NTVP i -1号)、VC投資開始
現在 企業家倶楽部に、「日の丸キャピタリスト風雲録」執筆中
投資成功例
インフォテリア (パッケージソフトXMLの開発・販売、07/06 マザーズ)
ディーエヌエー (ネットオークションショッピングサイト「ビッダーズ」を始めとするWebコマース、モバイルコマース事業を展開、05/2 マザーズ)
イメージワン (医療診断画像・衛星画像に特化した画像システム開発及び販売、00/9 ヘラクレス)
パルテック (独自マーケット哲学、顧客DB持つFPGA等半導体導入サービス会社、98/7店頭)
ジャパン ケアサービス(介護サービス全国展開、同業日本初株式公開、97/10店頭)
アインファーマシーズ(臨床センター部門を売却した調剤薬局、94/3店頭)
松本建工(全国に工務店を組織する高性能木造住宅用部材の開発製造会社、95/12 店頭)
福原(日本でトップクラスの高収益・強固な財務体質を持つ食品スーパー、94/3 店頭)
その他 共成レンテム(機械レンタル、91/2店頭)、アース(消費者金融、97/9札証)等
特徴

日本のVCプロパー第一世代で長い経験(23年)。数多く(10件以上)の成功実績ある一人。通算成績は、キャピタルゲイン250億円以上と、国際的にも高水準。企業リストラ、相続対策、企業買収も経験、支援ネットワークあり。

「ハンズオン(手をかける)ベンチャーキャピタリスト」標榜。投資から公開まで幅広い体験の総合的投入を指向。

日本では初期段階投資の成功を複数実績持つ、数少ない実務者。アインファーマシーズ(売上5億円で投資)、ジャパンケアサービス(実質売上25百万、経常赤字で1億円投資、5年努力後公開回収成功)など。

現在「社会にベンチャーが生まれ活性化するにはスピンアウト支援可能な、独立的資本環境が不可欠」と説き、ハイテク関連投資、大企業スピンアウト型投資の組立に注力中。


NTVPについて

日本には、欧米のような個人の創造性と責任に根ざした本格的な創業支援型のベンチャ-キャピタルがない状況であった1998年、篤志家有志のご協力を得て、日本で初めて個人のベンチャ-キャピタリストが運営するVCファンドをスタ-ト致しました。

この間、「世界に通じる日本発創業ベンチャーを、独立的立場から投資し、役員会を通じて積極的に事業支援することで株式公開を実現する」ことを念頭に、ベンチャー支援活動を展開しております。


NTVPの社会的使命

1.運用成績・投資先の質ともに世界的レベルの、日本発の本格的VCファンドを実現すること。

2.日本発の複数の優秀なベンチャー企業を、七転八倒しながらも段階に沿って集中的に投資育成し、最終的に世界で活躍させること。

3.投資先ベンチャーの企業体としての経営の質を高め、上場企業として高い評価を受けること。

4.投資先相互の協力を推し進めること。

5.カンファレンスの定期的実施などを通じ、日本で創造的創業支援投資交流に貢献すること。

6.青少年起業体験プログラムや政策提言などを通じ、日本における質の高いベンチャー投資環境整備に貢献すること。

7.日本の「個人と機関投資家による健全な資本主義経済」の発展に貢献すること。

8.組合運営における関係法令遵守を大前提として、高い倫理観に基づいた運営の遂行に努めること。


NTVP運営のコンセプト

9つのi(アイ)

independentinnovative individuals and institutions incubating new interesting businesses with international cooperation and investment incentives”における下線部9つの単語に由来する。

 

 


ページトップに戻る
Copyright 2001-2005 NTVP. All rights reserved.